猫のタマの満ち足りた表情

アナタが想像する「焼き魚」と、多くの人が考えている「パエリア」は、もしかしたら全く違うかも。そう想像してみると、ちょびっと変な感じがしない?
HOME

夢中で熱弁する子供とよく冷えたビール

ある夜中、私は仲良しの女の子と、東京のアパートからから下道を利用し、サザンビーチにやってきた。
と言うのは、大好きな一眼レフで海を撮ることだったけれど、上手に映らない。
海辺は長く来ていなかったから、写真に飽きると裸足になって海の中に入りはじめた。
しだいに飽きて、浜辺で棒崩しをしはじめた。
そこまでは、確かに近くにあった黒のデジタル一眼。
じゅうぶん楽しんで、帰宅の途中、ガソリンスタンドで私の一眼がケースにない事にびっくりした。
あきらめて家まで帰ったけれど、長い間、すごく残念な思いをした記憶がある。
数百枚の思い出が入った宝物の一眼、今はどの場所にあるんだろう?

ノリノリで自転車をこぐ先生と壊れた自動販売機
有名司会者が引退記者会見するので、ニュースやらワイドショーでふんだんに報道しているが、めちゃめちゃすごい!!。
1年ごとに変わる国の首相がどのような人に決定するかという内容よりニュースでは番が先ですからね。
誰が日本の首相になろうが変わらないって思う人もものすごくいますし、そんなことより有名芸能人が芸能界を芸能界引退というほうが影響がでそうなんですかね。

笑顔で叫ぶ彼女と季節はずれの雪

今日この頃は、浜辺に釣りに出かけていない。
休日も無く働いてすごくあわただしく行けないのもあるけれど、たいそう日差しが強いので、釣りに行きにくいのもあることはある。
それに、仕事終わりにいつもの場所を観察していても爆釣の雰囲気が全くないから、気持ちが高ぶり行きたいとは思えない。
大変いっぱい釣れていたら出かけたくなる。

余裕で走る父さんと紅葉の山
お盆やすみが間近になって、とうろう流しなどの行事がほど近くで実施されている。
近郊の観光施設では、竹や和紙で作成されたとうろうが据えられていた。
近所のイベント会場では、夜分には電気のライトはついてなくて、灯ろうの中の明かりだけというのは、ものすごくきれいだった。
竹やすだれの中でろうそくが光っていて、繊細な灯りになっていた。
マイルドな灯火があたりの樹々を照らし出していてものすごく良かった。

無我夢中で体操する父さんとファミレス

友人のちかこは賢い。
頭が良いんだなーと思う。
ほとんど他者を悪く言ったりはしない。
何この人?と感じても、少しでもその人の考えも酌む。
そうしていると、許容範囲が広がるし、強くなれるのだ。
意見を譲らない事より、この方がチカコにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、悲しい思いをしても糧にするやり方をとても分かっている。

息もつかさず泳ぐ母さんと擦り切れたミサンガ
夏休みで催しがものすごくたくさんで、最近、深夜にも人の往来、車の通行がとっても多い。
田舎の奥まった場所なので、日ごろは、夜半、人の行き来も車の通りもほとんどないが、花火大会やとうろうなどが行われており、人通りや車の通行が大変多い。
いつもののんびりとした夜更けが邪魔されて少々うるさいことがうざいが、日ごろ、にぎやかさが少ない地方が活気があるように見えるのもまあいいのではないか。
近くは、街灯も無く、暗夜なのだが、人の往来、車の行き来があって、元気があると明るく思える。

怒って大声を出す弟と暑い日差し

蝉ももう鳴いていない夏の日の晩。
少年は家の縁側に座り、スイカをほおばっていた。
かじってはスイカの種を外に向けて吐いていると、ときには種が遠くまで飛ばず、自分の体に落ちる時もあった。
傍に置いている蚊取り線香の匂いと、月が明るい暑い夜、それとスイカの味。
少年はそれぞれを感じながら、この夏これからどんなことして遊ぼうかな、と夜空を見上げた。

どんよりした月曜の夕暮れに読書を
「嫌われ松の子一生」というテレビ番組が放送されていましたが、好きだった人もいらっしゃったと思います。
実際に、TBSは見なかったけれど、中谷美紀主演で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが恵まれてるとは言えない環境にて生活しながらも、心まで悲観的になりません。
周りから見ると、不運かもしれないけれど明るい未来を想像しています。
幸せになることについて、貪欲なんです。
すごく、好感を感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうと幸せになる権利はないような気がする。
という、訳の分からない状態に陥っていた当時の私は、見ている間、悩みなんか忘れていました。
とても、明るい映画なので、一押しです。
そして、中谷さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、理容師でも、なんでもはまってました。

具合悪そうに叫ぶ先生とあられ雲

個人的に、嗜好や好みが存在すると思うけれど、どんな感じかリサーチするのが好き。
仲の良い子に質問してみたところ、金、良い生地の洋服、恋人のことが好きとの事。
プラス、男性の血管の浮いた手の甲。
それにヨーロッパ系言語の響き。
自分にはピントこない。
屋台のリンゴ飴、素肌の上にニット、香水、ハイトーンヴォイスな若い人が好きだと、言ってみた。
同じく分からないと言われた。
まさにこれは、フェチという分野らしい。

ノリノリでお喋りする弟と壊れた自動販売機
辺ぴなところに住んでいると、ネットショップでものがお手軽に購入できるようになったのが、すごく簡単だ。
それは、駐車場がある本屋が市内に一軒しかなくて、品ぞろえもひどいから、手に入れたい小説も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはインターネットで買う方がお手軽だ。
その理由は、本屋に行くだけでバイクで30分近くかかるから非常にめんどくさい。
ネットショップに手慣れたら、本以外もネットショップで購入するようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は確実にオンラインショップ買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ラクダ

Copyright (C) 2015 猫のタマの満ち足りた表情 All Rights Reserved.