誰でもできる早漏の改善方法とセックス時の射精対策

サラリーマン

セックスの際に、早く射精してしまう早漏。これに悩んでいる人は意外と多く、特に若い男性に多いといわれています。早漏の原因は、セックスに慣れていないために緊張してしまうなどが上げられますが、それ以外にも包茎であることなども指摘されています。

そこで、この記事では一人でできる早漏の治し方、セックス時の早漏対策などについて紹介します。

 

一人でできる早漏の改善方法

オナホールを使う

早漏の原因の一つに、セックスになれておらず性器が過敏になっているというものがあります。性器が刺激を感じすぎると、すぐに射精してしまうというわけです。そこで、オナホールを使って早漏を改善するという方法があります。

オナホールには中が柔らかいタイプから硬いタイプまで様々ですが、最初は柔らかいタイプを使って訓練するのがおすすめです。性器が敏感な人だと、硬いタイプを使うとすぐに射精してしまいます。一方、柔らかいタイプだと刺激が少ないので、射精まで時間がかかり、訓練になります。

現在では、早漏や遅漏を改善するためのオナホールが開発されていますので、そちらを使ってみるのも手かもしれません。

 

食生活を改善する

次に、食生活で早漏を改善してみましょう。そのキーポイントがセロトニンです。セロトニンは、アドレナリンやドーパミンなど興奮を促す物質の分泌を抑制する機能があります。アドレナリンやドーパミンがたくさん分泌されると、興奮が高まり射精が早まってしまいます。

 

セロトニンを増やす食べ物は、乳製品や豆腐や納豆などの大豆製品が有名です。そのほかには穀物やイモ類の炭水化物、魚などもセロトニンを増やす食べ物として知られています。

 

PC筋トレーニング

PC筋とはペニスの付け根付近にある筋肉のことで、主に排泄をコントロールしています。肛門や尿道に繋がっていますので、これを鍛えることで、早漏を改善する効果があるといわれています。逆に、デスクワークが多い人などは、PC筋が緩んでくるといわれています。

 

PC筋を鍛えるためには、スクワットなどが効果的だといわれています。そのほかに、簡単にできるのは肛門をギュッと5秒くらい締めて、その後5秒かけてゆっくり力を緩めていくという方法です。これを1日に10~15回程度行うことで、PC筋を鍛えることができるといわれています。

 

風俗店で慣れる

そのほかには、風俗に行くという方法があります。風俗嬢は経験から男性の射精をある程度コントロールすることが可能ですので、こうしたお店に行って早漏を改善する人もいます。風俗にはたくさんのジャンルがありますが、その中で、マッサージ店がおすすめです。

 

エロマッサージ店は、一般的にまず背中などのマッサージをした後、鼠径部や睾丸マッサージなどの回春マッサージを行います。その後、風俗嬢が手で性器を刺激して射精してくれます。性病などに感染するリスクも低いので、おすすめです。

 

早漏に試して欲しいセックス時の早漏対策

厚めのコンドームを使用する

次に、実際のセックスの時の早漏対策ですが、以外と効果的なのが厚めのコンドームを使用するというものです。最近は0.01mmのコンドームなどが販売されており、装着していない感覚を味わうことができます。

 

しかし、こうしたコンドームは刺激を感じやすく、早く射精してしまいます。セックスになれた男性にはこうしたコンドームが人気です。その点、厚めのコンドームはあまり刺激を感じませんので、早漏の人にはおすすめだと思います。

 

部屋を暗くして視覚を断つ

セックスの時に、部屋の明るさは意外と重要です。多くの男性は部屋を明るくしてセックスしたいと考えるのでないでしょうか。これは女性の裸を見ると興奮するからだと思われますが、逆に早漏の人は興奮しすぎてしまうというデメリットがあります。

 

そこで、部屋を暗くしてセックスをすると女性の裸が見えないので、明るい状態よりも興奮の度合いが小さいというメリットがあります。これは最も簡単にできる改善方法ですので、是非とも一度試してください。

 

セマンズ法を試す

セマンズ法はパートナーとの共同作業です。まずは女性に性器を手で刺激してもらいますが、射精しそうになると刺激を一旦中止します。これを3回繰り返し、最後の4回目で射精します。これが第一段階です。

 

次は実際のセックスでこれと同じことを行います。体位は女性が動く騎乗位で行いましょう。女性が体を動かすと性器は刺激され射精しそうになりますが、動きが止まると刺激が止まります。これを複数回行い、最後の4回目で射精します。このセマンズ法は昔から行われている、早漏改善のトレーニングです。

 

様々な体位を試す

さらに、様々な体位を試すという方法もあります。正常位、後背位(バック)、騎乗位でセックスをする人がほとんどだと思いますが、体位によって刺激の感じ方は異なります。一つの体位に慣れてしまうと、刺激の感じ方が単調になってしまい、すぐに射精してしまう人も多いといわれています。

 

1回のセックスで複数の体位を試してみると、刺激の感じ方が変わりますので、射精まで時間がかかり、結果的に早漏が改善します。

 

本気で早漏を改善したい人は病院治療がおすすめ

こうした改善トレーニングを行っても早漏が治らないという人も、一定程度いるといわれています。そうした人は病院を受診されることをおすすめします。近年早漏の治療薬が登場していますので、これを服用することをおすすめします。

 

早漏治療薬はプリリジーという薬で、ジョンソンアンドジョンソンが販売しています。この薬は少し高価ですが、どうしても治らないという人はクリニックを受診して、プリリジーを是非とも試してみてください。

 

まとめ

以上、早漏の対策についてまとめてみました。女性経験が少ない若い男性は、性器に刺激を感じやすかったり、緊張のために早漏になってしまう人が多いといわれています。こうした人は自然に改善することが多いと思いますが、治らない人は様々な改善方法を試してみてください。

 

また、実際のセックスの時にも対策ができます。これはパートナーの協力も必要ですので、二人で解決していくことも大事です。さらに、それでも改善しない場合は、治療薬もありますので、諦めず早漏の改善をしてみてください。