バイアグラに早漏改善効果はある?

下半身 男性

バイアグラと言えば言わずと知れたEDの治療薬ですが、最近では早漏の改善を求めて使用する方もいます。しかしなぜ早漏を改善したいのにEDの治療薬を使うのかと、疑問に思う方も少なくないのではないでしょうか。

今回は早漏とED治療薬の関係性と、実際に治療薬を入手するにはどんな方法について、説明していきたいと思います。

EDと早漏の関係

そもそもEDと早漏に関係があるのかという疑問についてですが、実は一般的に勃起不全に悩んでいる男性は、早漏についても同時に発症している方が多いのです。

これは実際診療所で多くの患者を診察してきた医師も、そういう傾向があると認識しています。

また体感だけの話ではなく、実際にアンケートを取った結果、EDでない人は早漏あるいは早漏気味だと思う人の割合が4人に1人の割合だったのに対し、EDの人に同じアンケートを取った場合、10人に4人と大きく上回っていたという結果も出ています。

EDだと中折れしない内にと動きが速くなりがちなことも多いので、そう言ったED特有の焦りも射精が早くなってしまう原因に繋がっていると言えるでしょう。

バイアグラやレビトラなどには早漏改善効果はあるの?

バイアグラレビトラ

実際にバイアグラやレビトラと言ったED治療薬に早漏の改善効果があるかといえば、特に直接的な効果があるわけでは有りません。一応勃起が続きやすくなるので焦りがなくなり、落ち着いて性行為に挑む事はできるようにはなるでしょう。

バイアグラやレビトラなどのED治療薬の効果

バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬に含まれる成分の具体的な作用としては、。血管を拡張することで陰茎へと血液が流れやすくなる、というものです。

血液が流れ込みやすくなるから勃起しやすくなり、多くの血液が流れ込んでいるから性器も硬くなります。

逆に言えばあくまで血管を広げるだけの作用しか無いので、バイアグラなどを服用したとしても興奮しやすくなったりするわけではありませんし、快感が増す、逆に減るということもないでしょう。

あえて言うなら、男性器は柔らかいと比較的刺激を受けやすくなるので、血液が流れ込み男性器が硬くなった結果、受ける刺激が小さくなるということはありえます。

しかしそれは早漏に効果があると断言できるほどの確実で大きな効果とは言えないでしょう。

早漏改善に直接的な効果はないが2回戦が可能!

とはいえ、。ED治療薬を使用することで、長時間の性行為を楽しみやすくなるというのは事実ではあります。

直接的に早漏が治るというわけではないですが、EDの男性であっても1度射精したあとでも勃起が維持できるようになることも珍しくはありません。

単純に1回より2回するほうが長く楽しめるというのは当然ですが、すでに1度射精していれば2回目の射精までは長持ちするようになっているので、1回だけの時よりも倍以上の時間楽しむことができるでしょう。

早漏の悩みが「射精が早いことでパートナーを満足させられない」というものであれば、早さを回数による時間でカバーできるので、ED治療薬でも早漏の悩みが解消できるということもありえます。

早漏改善ならプリリジーがおすすめ

ダポキセチン プリリジー

直接的に早漏を改善したいから早漏改善の治療薬がほしいという場合は、プリリジーという薬剤をおすすめします。

世界初の早漏治療薬であり、その後も早漏に効果があるとされる薬はいくつか世界で発表されているものの、日本で認可されている早漏治療薬はプリリジーだけです。

世界各国で使用されて数百万の早漏に悩む男性を助けてきた実績のある内服薬であり、日本でもプリリジーを使って早漏を治した方や、バイアグラと一緒にプリリジーを併用してEDと早漏の改善に取り組んでいる男性も多くいます。

とはいえプリリジーとED治療薬を併用すると副作用が強く出る可能性もあるので、その点には注意が必要となるでしょう。

バイアグラや早漏治療薬を購入する方法

ではバイアグラや早漏の治療薬はどこで購入すればいいのかを見てみましょう。
主な購入方法としてはクリニックで処方してもらう方法と、輸入代行業者を通して海外から購入するという方法があります。

クリニックで処方してもらう

バイアグラも早漏治療薬のプリリジーも国内で問題なく認可されている薬なので、クリニックで処方してもらうのがオーソドックスな入手方法です。

泌尿器科や内科のクリニックに行き、EDや早漏に悩んでいると相談すれば、診察の後にバイアグラや早漏治療薬を処方してもらえるでしょう。

内科の場合は治療や薬の処方ができないかも知れませんが、その場合は近くの泌尿器科や、EDや早漏の治療ができる内科を紹介してもらえるはずです。

専門知識のある医師と症状や体の状態を見ながら薬を出してもらえるので、副作用や安全面で心配が少なく安心して薬が使えるのがメリットになります。

しかし薬自体の料金が高く、診察料もかかるので結構な金額が掛かる可能性も高いです。
また、いちいち来院する必要があるのも、忙しい方には無視できないデメリットでしょう。

輸入代行業者を利用する

副作用や服用の際の注意点は理解している上で安くバイアグラや早漏治療薬を購入したい場合には、輸入代行業者を利用するという手もあります。

日本で取り扱いされている薬と同じ成分の薬でも、日本より安く流通している国というのは多く、輸入代行業者を利用すればそう言った国から安く薬を買うことができます。

業者が間に入る分本来の薬の料金に仲介料が入っているはずではありますが、それでもクリニックで処方してもらうより安く購入できるケースが多いでしょう。

また外国では効果があると認可いるものの日本では認可されていない薬を購入することもできるので、有名な薬が体質に合わなかった場合にも他の薬を探すことができます。

ただし実際の料金は業者ごとに違うので、安く購入できて安心して利用できる業者を探す必要はあります。

輸入代行業者はココ!

輸入代行業者としては、お悩み宅急便という業者がおすすめです。

2015年から輸入代行をしている比較的新しい業者ではありますが、大抵の薬に数十件以上の口コミがついており、リピーターも多く安心して使える業者だということがわかるでしょう。

料金に関してもバイアグラ50mgが4錠の1箱で4810円と輸入代行業者の中でもかなり安い部類です。安くて安心できる輸入代行業者を探しているなら、十分有力な選択肢と言えるでしょう。

まとめ

ED治療薬で早漏は直接治りませんが、服用によって気持ちと動きに余裕ができれば、結果として早漏の問題が無くなる事もありえます。もしED治療薬で早漏の問題が解決しなかったとしても、早漏の治療薬を使えば治る可能性は高いでしょう。

薬の入手方法は、使い方や副作用を始めとした注意点を理解していないなら、薬の説明を受けられるクリニックで処方してもらい、注意点や問題点、自分と薬との相性を十分理解しているなら安く購入できる輸入代行がおすすめです。